ETCカードを年会費無料で作るには?おすすめカードはどれですか?

この前、ネットを見ていたらこんな豆知識を見つけました。

それは、現金レーンでの支払いをETCカードで払えるということです。

料金所でカードを係員に直接渡すことで支払いができるようですが基本的にはETCの利用は無線通行が原則となっており無線通行しない場合は通行に関する情報がわからないため距離料金が適用されません。

料金所入口がETCレーンエラーで無線通行できない場合は、料金所の係員に「車載器を搭載している」ことを話してカードを直接手渡して処理をしてもらってください。

出口料金所の利用時に入口に料金所がなかった場合は料金算出の起点が不明になるのでその料金所から最も遠い料金所のない入口から計算されるようです。

ここ数年でよくノマドワーカーという言葉を聞くことがあります。

中には独立して法人化を行い社長となる人も増えているそうです。

個人事業主の場合、経理業務がとても面倒だと感じる方もいるそうです。

特に計上回数が多くなりがちな交通費は毎月領収書を出して保管、清算して・・・というのは確かに面倒そうです。

できれば法人口座からまとめて引き落としできるようにして経費参入しておきたいですよね。

その場合、高速道路料金支払い時に使用するETCカードはどうしたらいいのでしょうか。

基本的な作り方は個人用のカードと変わらず法人用のビジネスカードを申し込むのが一番シンプルな方法です。

会社設立後の1つの関門とされています。

就職や転勤などで大都市へ引っ越したことにより車が必要なくなった。

そんな方の多くはETCカードを所持していると思います。

カードの解約を考える方は多いのではないでしょうか。

クレカも一緒に解約するパターンとETCカードのみ解約する2通りがあります。

手続きに関しては電話、郵送、webなど各カード会社によって異なります。

手続きが終わるまでに郵送の場合は1週間前後、電話のみで可能な場合は即日というように手続きが完了するまでの期間に差がありますので郵送したからといって即破棄するというのはやめましょう。

手続きが完全に終わったら、磁気テープ部分とICチップ部分が認識できないように真二つにハサミを入れ、外から見えないようにした後に燃えるゴミとして処分してください。

皆さんは高速道路を走行する時に年会費無料のETCカードを使っていますか?もし利用していないならすごくもったいないです。

なぜかというとETC利用で高速道路の料金割引が受けられるからです。

例えば、NEXCOが管理している高速道路の地方部利用料が30%オフになるんです。

他にも平日朝夕割引や深夜割引といったサービスも行っているようです。

また、割引が適用されない区間でもほとんどの人が経験したことがあると思う料金所渋滞を気にすることなく通過できます。

ここまで読んでETCってお得!カードを作らなきゃと思った方は現在お持ちのクレカ会社に追加で発行してもらうかサブとして新規でクレジットカードと一緒に申し込みしましょう。

免許を持っている全員が知っているようで実は知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使用方法はどうでしょう。

NEXCOのHPで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードにはクレカ同様に有効期限があるので車に乗る前に確認しましょう。

乗車後に車載器にカードを挿入することになりますがオモテ面ウラ面などカードの向きが違うと認識されません。

ETCレーンに入る際はレーンエラーなどで信号が赤になっていないかの確認と必ず時速20km以下の速度で通行してください。

もしカードエラーなど何らかの理由で出口の開閉バーが開かないというアクシデントが発生した時は決して車をバックさせず、レーン備え付けのインターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

高速道路などを利用するときなどに割引があったり一般レーンと比べてスイスイ料金所を通過できてお得なETCカードですが高速道路を走行しない時のカード管理を皆さんはどうしていますか?インターネットで検索してみたところ多くの人が同じ疑問を持っているようです。

24時間挿入したままという人の意見を見ると「高速にのってから挿し忘れるのに気づくのがいやだ」、「もし盗難されても悪用されにくいから気にしない」という意見がありました。

ただ挿したままの方の中には別のカードにしようと思って1回抜いたら起動時に認識エラーがよく起こるようになってしまったという方や車検で預ける時やレンタカーの返却時に挿したまま預けてしまったといううっかりも報告されていました。

できれば使うときだけ入れて使わない時は抜くのを習慣づけしましょう。

皆さんはETC カードの発行新鋭をする際にどういった部分をチェックしてカードの発行申請をしましたか?所持しているクレジットカードからそのまま発行申し込みをしている方や発行手数料や年会費無料かをチェックして申し込んだ方もいると思います。

ここでは現在年会費無料のETCカードを持っていない方に向けて他の方がカードを作ったときにどのポイントを見て選んだのかを調べてみました。

高速道路を利用することが少ない方は年会費や更新費用がかからないETCカード、利用頻度の多い方はポイント還元率の高いカードを選ぶ方が多いようです。

年会費無料カードの中でもカード特典で一部店舗でのポイント還元率が高くなっていることや事業用と私用でカードを分けるために複数枚作る方もいるようです。

ETCカードを所持していないから作りたい!と思ったときに何が必要なのでしょうか。

それはクレカです。

もしクレカを所持していなく銀行のキャッシュカードしか持っていないという方はクレカを作る必要があります。

しかしキャッシュカードの中でもクレジット機能がついている場合はそのまま発行手続きができます。

なぜ銀行のキャッシュカードで作れないかというとETC無線走行をするときにゲートを通過する際にデビット支払いのようにデビット支払いのように口座から即時引き落としにしてしまうと偶然口座にお金がない、違う口座にお金を移動してしまったという状況の時にETC出口で通過ができなくなってしまうからです。

高速を利用するときに便利なETCカードですがたくさんカード会社が存在していて選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードを何種類か挙げておきます。

発行手数料、年会費が無料に設定されているのがライフカードです。

ライフカードでは誕生月にポイント還元率が通常の3倍になることや、国際ブランドもVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できる点もいいですね。年会費無料のETCカードももちろん付いてきます。

参考:ETCカード年会費無料のおすすめ11選【2017年最新】

2つ目に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

クレジットカードは年会費無料ですがETCカードの方は540円の年会費が発生します。

年会費が気にする方もいらっしゃいますが楽天カードはポイント還元率がよくエネオスなどでガソリン給油時にもポイント還元があります。

トラブルが発生するタイミングが悪い方っていますよね。

というのもこの前年会費無料のETCカードを利用しようと思って財布の中を見ても見つからなかったんです。

家に帰ってから改めて部屋の中を探しても見つからず気づかぬうちに失くしてしまったようです。

こんな時の対応にあまり慣れていないので焦ってしまいました。

まず最初にカード会社に紛失の連絡をしようと思い、紛失盗難デスクに電話をしたところそのまま再発行の手続きを行ってもらえました。

再発行時に手数料が発生しますが手続きをしてから10日くらいで再発行された新しいカードが届きました。

このように紛失した場合は各カード会社の紛失盗難デスクに連絡をしましょう。

皆さんは毎月のクレジットカードの利用額はどのようにして管理していますか?特にカードを複数枚お持ちの方は管理が大変ですよね。

特に独立してプライベート用や仕事用でカードを分けている場合、確定申告用に利用履歴や明細を集める必要があります。

これはETCカードの明細でも同じ処理が必要になります。

クレジットカードでは各カード会社ごとに専用のページで照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」という専用サイトで過去の利用証明書・利用明細の確認ができます。

レンタカーで利用した明細が必要ならばレンタカー会社へ事前に問い合わせをしなければレンタカー会社へ情報確認をしないと照会ができなくなってしまうので気をつけましょう。

自動車免許を取ったばかりの方の中にはETCカードを持っていないから親からカードを借りてくる。

という学生の話を見かけます。

ETC制度の仕組みとしては他人名義のカードでも利用はできますが信用面で問題があるので家族・友人間でもカードの貸し借りはしないでください。

なぜかというと、カードの利用規約を見ると本人以外の利用が禁じられているからです。

仕組みを簡単に書くとETCカードもクレカと同様にカード会社が一時的に利用料金を立て替えてカード会員の口座から後日引き落とすという形をとっています。

この支払方法はカードを作った名義人とカード会社の信用を前提にして成り立っています。

名義人以外の信用関係が成立していない人が利用しているのは規約違反となりカードの利用ができなくなる可能性があります。

「大学生のうちにクレカを作っておこう」と言うアドバイスを聞くことがあります。

学生にクレジットカードはまだ早いんじゃない?と感じる方もいると思いますが学生専用のクレカも用意されているので審査の厳しくなる社会人になる前に申し込みをしましょう。

ということなんですまた、学生専門ローンの中にはポイント還元率のアップやある年齢(例えば26歳)まで継続するとゴールドカードへ自動ランクアップするなどのメリットもあります。

その際、車を利用される方はETCカードの申し込みも同時に行っておきましょう。

ネットショッピングなどでクレカを利用・返済し続けることでカード会社と個人信用情報機関にクレジットヒストリーというものが記録されます。

若いうちからクレジットヒストリーを作ることで住宅ローンなどが組みやすくなります。

ガソリンを給油するときに現金やクレジットカード払いなどの支払い方法が選べます。

最近ETCカードを持っていなかったので作ろうと思い調べていたところ作るカードの種類によってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカードで支払いをした時のポイント付与が倍になるなどのさまざまな特典がつくカードもあるようです。

楽天カードを例にすると、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍になり貯まったポイントの利用もできるそうなのでよく通勤などで車を利用される方や高速道路を使う方は給油時の特典があるカードの利用がお得です。

このようにどんな特典があるかカードごとに違うので選ぶ際はいろいろ調べてみてください。

最近ETCカードを作ろうと思って調べていたところ実は世間に知られていないのではないかと思われる豆知識が出てきました。

それは、車載器がなくてもETCカードで支払い可能ということです。

車載器が壊れてしまった時などの場合、ETC専用レーンではなく一般レーンを使い料金所係員にカードを手渡せば読み取ってくれるので通行可能になります。

料金所スタッフに手渡しで利用する場合、ETCが作られた理由としての人件費削減や渋滞の解消が目的という部分が手渡しでは無意味になってしまいます。

そのため通常の利用ポイントはついてもマイレージポイントなどの特別ポイントは付かないことや様々なETC割引が適用されないなどのデメリットがあります。

なので皆さんも車載器がついている場合はぜひETCで通行しましょう。